【販売開始】3Dプリンタのフィラメントスプールホルダー販売します!

3Dプリンタ

2022年1月に人生初の3Dプリンタ(KP3S)を購入。

その便利さと楽しさですぐに2台目(Ender3 S-1)を購入しました。

特にKP3Sは2万円台で購入でき、3Dプリンタとしては印刷品質もよく、コストパフォーマンスは高いと感じています。

ただ、KP3Sについてきた、フィラメントスプールホルダーは分割式でちょっとたよりないなぁーとも思っていて、いろいろと探していたところ、

ぶらりweb走り書き! 

というブログでフィラメントスプールホルダーを作成されているのを発見しました。

実はこのブログ主のガジェット大好き!(@smartphone_jp1)さんとはドローン関連で数年前からたま~にやりとりする仲でした(お会いしたことないですが…)

ということで記事を参考にして、STLデータも公開されているということで、作ってみました。

こういう3Dデータを自分でモデリングして作る人って、ほんと尊敬しちゃいます。

使いやすく、ベアリングも入っているのでなめらかに回転してくれます。国内で入手可能な1kgのフィラメントだったらしっかり乗って回ってくれます。

また、フィラメント送り出し機能がついたドライボックスにもこのスプールホルダーは必要なのでいまのうちにいくつか作る予定です。

フィラメントスプールの制作依頼がきてて…

フィラメントスプール

そして、このフィラメントスプールホルダーの制作依頼が友人や知人からいくつか来るようになってきました。そこで、これを機会に通販サイトでの販売をやってみよう!ということになりました。

STLのデータはthinverseで公開されており、このデータに関してはクレジットを入れることで商用利用OKのAttributionライセンスとなっております。

また、ガジェット大好き!さんとは冒頭でも述べたように知らない中ではないので、連絡をして快く承諾していただきました。

こちらにこちらの公開データのクレジットとブログのリンクを貼っておきます!

 STLデータ → https://www.thingiverse.com/thing:4869263/ こちら

 参考記事→【3Dプリンタ】1kgフィラメントスプール専用のコンパクトなスプーラー(フィラメントホルダー)を作ってみました!【STLデータ公開】

3Dプリンタで出力

上記が3Dプリンタで出力したもの。

これにAmazonで購入したミニチュアベアリング(【NSK】 スチール 両シール付 608ZZ 内径8mm×外径22mm×幅7mm)と合わせて組み立てています。

こちらは2個セットの販売となります。

購入はBaseにて → こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました